空いた時間に簡単に行える筋トレ

加齢とともに体型が変わってきたため、何とか20代の頃の体型に戻せないかと、いろいろダイエットをがんばってみましたが、これといって効果もなく、食生活を見直したり、ウォーキングしたりしてみましたが、たるんだ二の腕やお腹、お尻、太股を引き締めることはできませんでした。

ウォーキングや食事制限などは、体重を落とすことはできても、体型を変えるほどの効果は私には実感できなかったので、筋トレを行うことにしました。
もともとしんどいことが苦手なので、ちゃんとした筋トレをしたこともありませんでしたが、何とかしてたるんだ二の腕やお尻などを引き締めようと思い、がんばって続けてみることにしました。

ジムに通った方がきちんとした筋トレができるのはわかっていましたが、子供もまだ小さく、ジムに通う時間もお金もなかったため、自宅で手軽にできる筋トレをいくつか試してみることにしました。
私が試しているのは、スクワットやレッグランジ、ヒップリフト、カーフレイズなどの筋トレです。
スクワットは、筋トレの王様ともいわれているトレーニングなので、知っている人も多いと思いますが、脚の筋肉だけではなく全身の運動になりますし、大きな筋肉も刺激することができるため、代謝もアップすることができます。
なれるまではスクワットはかなりきつい運動でしたが、なれてくる足の位置を広くすることができて、内転筋を鍛えることができるようになりました。

レッグランジは、胸を張って背筋を伸ばしたまま、片足を前に一歩踏み出して屈伸していきます。
見た目には簡単そうに見えるトレーニングですが、実際やってみるとバランスをとるのが難しく、太股やお尻の筋肉を使っているのを実感することができます。

ヒップリフトはその名前の通り、ヒップアップに効果的な筋トレで、床に寝て手を広げてバランスをとり、膝から肩のラインがまっすぐになるまでお尻をあげて、3秒ほど止めるという動作を行います。
普段あまりお尻の重さというのは意識していませんが、この筋トレを行うと自分の下半身がこんなに重かったのかと実感することができました。

カーフレイズは、ふくらはぎに効果的な筋トレで、足をまっすぐにした状態で、膝を曲げずにかかとを少し浮かせます。
こういった自宅で簡単にできる筋トレを続けて2ヶ月ほどで、少しずつ脂肪が減って筋肉がついてきたような気がします。
まだまだ出産前の体型には戻っていませんが、これからも続けてたるんだ体型を引き締めていこうと思っています。

それで、最近、少し金銭的に余裕が出来たので通いたいと考えているのが、

ライザップ 札幌

です!

カテゴリーblog